プロフィール

渡邊敏明

1950年  山形県上山市に生まれる
1975年  岩手大学教育学部専攻科卒業後、杉村良介氏(岩手県花巻市台焼)に師事
1978年  白岩焼の復興に携る。以後、白岩焼和兵衛窯窯元として制作活動
1979年  「東北のやきもの展」出品(於・秋田県立博物館)
1982年  岩手大学特設美術科非常勤講師(~'93年)
1984年  秋田大学美術科非常勤講師(~'93年)
1989年  山形大学美術科非常勤講師(~'91年)
1992年  和兵衛窯に四室の登窯を築窯
1995年  個展(於・東京 ギャラリー・オキュルス 以後、2005年まで五度開催)      1999年  個展(於・札幌 タカオカ・ビル)
2001年  個展(於・仙台 グリーンプラザ)
2010年  二人展(於・岩手 盛久ギャラリー)

2010年  表千家同門会秋田大会にて抹茶碗、水指が使われる

2011年  「秋田の心とかたち展」(於・山形市 山形デザインハウス)

2014年  「白岩焼和兵衛窯 渡邊敏明 渡邊葵 作陶展」(於・仙北市立樺細工伝承館)
2016年  「白岩焼和兵衛窯 渡邊敏明 渡邊葵 作陶展」(於・仙北市立樺細工伝承館)

渡邊すなお

1952年  秋田県角館町白岩に生まれる

1971年  岩手大学教育学部特設美術科入学 在学中から白岩焼復興に携わる

1975年  岩手大学教育学部特設美術科卒業後、白岩焼和兵衛窯窯元として制作活動

渡邊葵

1980年  

秋田県角館町白岩に生まれる

 

2005年  

岩手大学大学院教育学研究科(美術工芸)修了後、父・敏明に師事

 

2009年  

京都府立陶工高等技術専門校研究科修了

京都府立陶工高等技術専門校講師

 

2011年  

秋田に帰郷、和兵衛窯にて制作活動

●お客様へお願い

新型コロナウィルスの影響を受けまして、当窯ギャラリー「白渓荘」は当面の間、「予約制」とさせていただきたいと思います。電話かHP問い合わせフォームよりご予約いただけましたら幸いです。(たいへん恐縮ながら、ご来店のお客様にはマスクの着用と手洗いの遂行をお願いしております。)

 

またこれまで「作品を直接見ていただきたいため」とお断りしていた通信販売についても期間限定で対応させていただきたいと思います。こちらは特設の問い合わせフォームよりご覧ください。

 

事態の一刻も早い終息と皆さまのご健康をお祈りしつつ、いま、当窯にできることに励んでまいりたいと思います。(2020.3.31)

季節のご挨拶

 ようやくの春の気配、と思いたいところですが、日々刻々と落ち着かない情勢となっております。角館の町がいちばん華やぐ「桜まつり」も中止となりました。

 当窯が参加させていただく展示も会期など変更のものもございます。随時更新してまいりますので、ご覧いただけましたら幸いです。(更新日2020年3月31日)

 

 ●Facebook